就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド

仕事の転機に視てもらいたい本当に当たる占い師とは

HOME » 貴方の仕事運を読み解く占い方法 » 姓名判断

姓名判断

仕事運を占う方法としてポピュラーなもののひとつ、姓名判断について解説しています。

【当たる仕事占い・その3】姓名判断

手相・人相占いと同様に、昔から知られているのが姓名判断。

生まれてきた子どもの名前をつけるのに、姓名判断を受ける人は多いのではないでしょうか。また、芸能人でも姓名判断をもとに芸名をつけるケースがよくあります。「藤岡弘、」や「本田美奈子.」という変わった芸名も、姓名判断から考えられたものだそうです。

姓名判断の占い方

占い師によって解釈はさまざまですが、一般的に知られている方法を紹介します。

名前の総画数を使うだけでなく、名前に使われている文字を取り出して組み合わせ、その画数でさまざまなことを占います。この組み合わせを五格と呼び、天格、人格、地格、外格、総格といったものがあります。

●仕事運の占い方

姓名判断で仕事に関わると言われているのは、五格のうちの「人格」。人間の内面に関わるとされ、仕事はもちろん、家庭や結婚の運も占うことができるそうです。

年代としては特に中年期をつかさどるので、働き盛りの方にとっては気になるポイントではないでしょうか。

名前を変えれば運気が上がる!

姓名判断の良いところは、結果をもとに運気を上げることができるところ。良い結果が出なかったとしても、名前を変えたり、表記を変えたりすることで運気は変えられるのです。自分の将来を良くすることができるという意味では、とても前向きな占いだと言えますね。

専門家の判断が必要

姓名判断は、実は一般に知られているよりもずっと複雑なのだそうです。ところが、簡易版の姓名判断が広まり、占いは広く親しまれるようになったものの、より深いことまではわからなくなってしまったと言われています。

ですから、素人判断で占うのではなく、姓名判断を専門にしている占い師のアドバイスを受けてみることが大切だと思います。

 
就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド