就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド

仕事の転機に視てもらいたい本当に当たる占い師とは

HOME » 貴方の仕事運を読み解く占い方法 » 霊感・霊視・透視占い

霊感・霊視・透視占い

さまざまな種類がある占いのうち、霊感・霊視・透視について解説しているページです。

【当たる仕事占い・その1】霊感・霊視・透視占い

占いの代表格とも言えるのが、霊感・霊視・透視占い。特殊な能力を持って、相談者の現在の仕事の状況や過去、未来などを理解するものです。これらは明確な定義があるわけではなく、占い師によって捉え方は少しずつ違うようです。

霊感・霊視

霊感・霊視占いは、相談者やその周りの人物の霊との交信をもって知りたい情報を知るためのもの。相談者が現在置かれている環境をはじめとして、その原因となっている過去や、これから起こる未来の出来事などがわかります。そのため、将来性が重要となる仕事占いにはうってつけの方法です。

相談者のオーラのようなものを視るという占い師もいれば、先祖や死者の霊を呼び出して憑依させることで、霊が見ていた映像を視ることができるという占い師もいます。本人や死者だけでなく、悩みごとの相手の霊を呼び出すこともあります。

相談者や相手の本心、過去の記憶などを掘り起こすことで、本質的な問題が何なのか知ることができます。これをもとに、現在や未来の不幸を解決するよう指導するのが霊感・霊視占いです。

霊感と霊視の違いについては、視覚的に情報が視えるのが霊視、五感を使って感じ取るのが霊感、と理解しておけばよいと思います。

透視占い

霊感・霊視と重なる部分もありますが、これらとは別の情報が視えるのが透視。霊的なものとの交信をするわけではなく、物理的に見えないものを感じ取る能力です。

先祖とのかかわり、住んでいるところや名前、家相といった情報を視ることができ、ここから現在の問題点の根本的な原因を見出す占いの方法です。

原因を知り、いま抱えている問題や、将来起こる悪いことを避けるようなアドバイスが受けられるのが透視占い。霊感・霊視と同じように、悩みごとの相手などや、遠隔地の持つ情報も知ることができるので、複数の角度から問題を見つめることができます。

 
就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド