就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド

仕事の転機に視てもらいたい本当に当たる占い師とは

HOME » 当たる占い師と出会うために【仕事占い編】 » どのような内容を相談できるか

どのような内容を相談できるか

仕事に関する占いでは、どんなことが相談できるのでしょうか。占いの鑑定が役立つシチュエーションについてまとめました。

就職、転職、人間関係の相性…こんなときに使いたい、仕事占い

社会に出て仕事をしていると、どんな人にも必ず悩みが生まれます。また、大きな転機がいずれやってきます。「この先、自分はどうしたらいいのだろう…」と悩む人は少なくないでしょう。

仕事の上で、占いが役立つのはどんな時でしょうか。あなたにもきっと訪れる転機に占いの助けを借りられるように、占いを受けるべきシチュエーションをまとめてみました。

占いを受けるべき場面集

●上司・同僚との関係がうまくいかない

一緒に仕事をする同僚や上司と、どうも相性が悪い、なんてことはよくあります。一時の悩みであればいいですが、ずっと仕事に影響するようでは困ります。

自分だけでなく、相手を含めた人間関係や環境まで透視してくれる占い師を選んで、相談するとよいでしょう。

●リストラされそう、会社が潰れそう

会社の都合で、仕事を失いかけることがあります。早い段階で解決方法を見つけるか、あるいは会社を離れるべきか、考えなくてはなりません。

たとえば、会社のある土地の運気などを視てもらいながら、自分がこの先どうするべきなのか、占ってもらうといいでしょう。

●自分に向いている仕事は?

就職や転職を考えているときに、本当に自分に合う仕事が何なのか、占ってもらう価値は間違いなくあります。

自分の仕事について、客観的に考えるのは難しいもの。かと言って、他人の判断を仰ぐのも何か違います。それよりも、占いで自分の運命や仕事との相性を知り、ベストな判断についてアドバイスしてもらうことが、成功への近道になります。

●独立・転職のタイミング

会社を離れる時期。これは人生の中でも非常に大きな転機のひとつ。

自分の将来のことだけでなく、今いる会社が自分にどのような影響を与えていて、そこから離れるべきなのかどうか。今の会社や、転職先・独立する土地には将来性があるのかどうか。これを見抜くのは、占いにしかできないこと。

占いの中でも、とりわけ霊視のような、土地や環境のもつ影響、クセまで見抜ける占いを受けるのが効果的ではないかと思います。

実際に占いを受けた人は?

最後に、実際に占いを受けて、仕事に関するアドバイスを受けた方の口コミを紹介します。

  • 転職は失敗することが多いと聞いていたので、二の足を踏んでいました。転職のタイミングや、仕事以外の面への影響についても占ってもらい、結果的に転職に成功しました。先生にはお礼を言わなくてはいけないと思っています。
  • 独立を考え、占い師の先生に相談をしました。独立するタイミングはもちろん、独立後に営業をかける土地や日にちまでアドバイスをいただいて、今では仕事が無事に安定しています。
  • 父の会社が倒産し、自分がその整理をすることに。占い師の先生のアドバイスのおかげで整理は滞りなく終わり、改めて会社を立ち上げなおす気力が湧きました。
 
就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド