就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド

仕事の転機に視てもらいたい本当に当たる占い師とは

仕事に占いは有効であるのか?

このサイトでは、仕事運と仕事にかんする鑑定がよく当たると評判の占い師を紹介しています。

テレビや雑誌で有名な占い師をはじめ、口コミで話題の占い師、行列のできる占い師など、実力のある占い師のみをピックアップ。いずれも仕事の占いには定評のある経験豊富な占い師ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

また、信頼できる占い師の特徴や選び方、相談できる内容をはじめ、仕事に占いを取り入れるメリット、経営者の相談相手としての魅力など、実は切っても切れない仕事と占いの密接な関係についても解説していますので、こちらも目を通してみてください。

あわせて、占いビギナーの方のために、霊感・霊視・透視占い、手相・人相占い、姓名判断、タロット占い、四柱推命、風水の各占い方法についても解説しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

このサイトをご覧の読者の方のなかには、「占いで仕事のことなんか決められない」「占いなんか運でしょ」とお思いの人もいらっしゃるでしょう。

しかし、占いは決して運で決まるのではありません。なかにはそういう占いもあるかもしれませんが、こと、仕事や経営の相談にのるような占い師は、ちゃんと根拠をもってアドバイスしてくれるのです。

その根拠の1が、統計学。そもそも占いとは、先人の経験則や統計、自然環境学にもとづいてできあがったもの。

たとえば、方角・方位を占う風水は環境・気候と密接に関係しているのです。例をあげるなら、風水では北は住まいにとってよくない邦楽とされています。それは風水の生まれた中国では、北は日が当たりにくく、かつ北風があたりやすい。しかも夏は湿気がこもり、冬は寒気が入り込む。だから家の北側に玄関や水まわりを配置するのは吉ではない、とされているわけ。

「四柱推命」「西洋占星術」「カバラ」などは、とくに統計学の要素が強く、数字的なバックボーンがある、つまり根拠があるのです。経営者・社長に占い師へ相談する人が多いのも、こうした統計学が占いの根拠であることを知っているからにほかなりません。

より詳しくは、「世界の経営者が仕事に占いを取り入れる理由」のページをご覧ください。

世界の経営者が仕事に占いを取り入れる理由>>

仕事の悩み・相談が解決!本当に当たる占い師

仕事の悩み、とくに経営者の方の仕事の悩みは会社の業績、存在をも左右するもの。売上の維持、取引先との関係、資金繰り、人材育成。さまざまな経営判断を次から次へと迫られ、気の休まる暇もありません。

だからといって、会社の機密情報をおいそれと誰とでも相談できるわけでもないでしょう。

そんな経営者の多くが利用しているのが、実は占い師。易学や占星術など、経営者向けにセミナーを開いている講座もありますし、相談役として占い師を顧問として契約している会社もあります。それほど、占い師は経営者にとって有能な相談相手なのです。

経営の鑑定をしてくれる占い師は、事業や人事、運営、営業、不動産など、経営者のあらゆる悩みに客観的な立場からな助言をしてくれます。>いわば、一国一城の主とその軍師といった関係性でしょうか。

占いといっても、亀甲占いのように偶然で占うわけではなく、前述のように統計学にもとづいた鑑定で、的確な答えを導いてくれるのです。

縁起をかつぐ経営者はもちろん、迷信など信じないような堅実派の経営者も、占い師に相談をするのも納得でしょう。

信頼できる先生との出会い

当たる占い師とは?

だからといって、「占い師であれば誰でもいい」というわけではありません。当然、占いにも経営相談、仕事相談に向き不向きがあります。

たとえば、「運営する店舗の売上が芳しくなく資金繰り苦しい」という相談で、霊感占いの占い師に鑑定してもらっても意味はないでしょう。霊感占いを否定するわけではありません。しかし、経営アドバイスという点においては、霊感占いには売上をアップさせるバックボーンがなく、信用する根拠がないのです。

その点、風水や四柱推命などは統計や経験則の理論にもとづいて答えを導き出すため、効果的なアドバイスが可能。ですから、まずは「経営・仕事の相談ができる占い」であることが第一条件となります。

そして、何よりも気になる「当たる占い師とは」どのように選ぶかについても見ていきましょう。

よく的中し、信頼できる占い師の特徴としては次のようなポイントがあげられます。

■仕事・経営にかんする相談実績が豊富

■いいことだけでなく、悪いこともハッキリと伝えてくれる

■抽象的ではなく具体的にどうすればいいか助言してくれる

■対面式でこちらの話をしっかり聞いて占ってくれる

こうしたポイントに加え、実績も10年以上ある方ならまず間違いないと思います。あとは口コミなどの評価も参考にするといいでしょう。

仕事に強い占い師の比較

名前 占い方 実績・年数 特徴
宮島晨福(あきふく)先生 透視・風水・統計学 11年。北海道から沖縄まで、店舗のある東京に顧客が来店 鑑定では具体的解決策を提示してくれるなど、仕事運にかんする口コミの高さで有名。
安斎勝洋先生 姓名学・風水・九星占術など テレビの人気バラエティにレギュラー出演するなど、30年以上の鑑定実績 とくに、細やかな分析による安斎流姓名判断が評判。過去の統計をデータファイルし、鑑定精度の高さには定評がある
斎藤瀞(せい)先生 手相 ゲーム会社から転職し、メディア・デザイン業界関係者に顧客多し 手相鑑定専門の占い師。独自の占い感で手鑑定する手相は、10代から年配者まで支持される世代が幅広い
マダム・アイリス先生 タロットカード・手相・トランプ・ヌメロロジーなど 占い歴17年。テレビ出演多数 フィリピン出身で、外国人も数多く鑑定。占いはタロット・手相を中心に恋愛、仕事、金運などの鑑定で評判が高い
西新宿の母・真如雅子先生 東洋占星術・四柱推命・その他 監修サイトは65万人が体験。著書に『西新宿の母が占う、あなたの“人格”超・四柱推命』 西新宿の母として口コミだけで行列のできる有名占い師。四柱推命が専門で、鑑定の詳細さに定評
新堂未來先生 数愛占術・タロットカード・カバラ・言霊・恋相術 『popteen』『AERA』『anan』などに掲載実績。鑑定実績はのべ5,000人以上 カバラ数秘術をベースとした鑑定が得意。対面鑑定の最後には、その人にあったエネルギーの浄化

仕事の占いをお願いしたいイチオシの先生は!?

上記でピックアップした占い師は、みなさん人気・実力とも確かな方ばかり。そのなかでも私がイチオシでおすすめしたいのは、宮島晨福先生です。

宮島先生は、22歳のとき師である宮島晨壽と出会い、その下でさまざまな教示をうけきました。そしてある日突然、透視という才能が開花し、以来、数多くの人の悩みを解決してきたという経歴の持ち主。つまり、ほかではマネできない独自の占いなのです。たった」というだけではなく、目立つのは漠然として鑑定ではなく「具体的にこうすればいい」という的確なアドバイスをもらえるという点。

宮島先生の透視とは、トランプの絵柄をあてるようなものではなく、相談者の悩みやトラブルの根本的な原因を見透かせる能力「過去や現在からトラブル根っこを見つけ出し、それを改善へ導く」占いですから、具体的にどうすればよいかの具体的助言ができるのです。

それにしたがって行動すればよいだけなので、結果がでやすいというのが宮島先生の占いだといえます。

もし、鑑定結果が悪くても、決してそのままにはしません。どのように対処すればよいかの解決策までアドバイスしてくれるので、安心でしょう。

こうした評判が評判を呼び、仕事のことで悩む経営者の方からの相談も増えているといいます。鑑定料も1時間2万円と、有名でよく当たる占い師としてはリーズナブル。試してみる価値はあると思いますよ。

私がお世話になっている占い師の先生はこちらです>>

 
就職・転職・独立…仕事にまつわる占いガイド